【三日坊主の人は必見】英語の勉強を習慣化するコツ

こんにちは、ドラゴンです。

英語力を上達させるために、
一番、障害となる壁があります。

それは、
「勉強が続かない」
ということです。

今日は、それを克服する話をします。

三日坊主になる原因

どっから話そうかなって感じですが、
英語力が伸びない原因はシンプルに勉強していないからです。

正しい努力で勉強しさえすれば、
英語力はグングン伸びていきます。

ですが、、、

勉強を続けることって中々難しいですよね。

英語力を伸ばすには、
様々な分野を連動させる必要があるんですが、
今日はそれ以前の話です。

様々な分野を勉強しないといけないわけですから、
それすらも勉強できないと連動のさせようがありません。

また、今日の話はどんな勉強でも同じことが言えますし、
例えば、筋トレをするとかダイエットをするとかでも同じです。

まず、前提として、
「人間の行動の9割は習慣である」
ということがあります。

9割と書いてますが、
99%以上が習慣と言われています。

要は、毎日同じことを繰り返しているということになります。

今日を思い返したらわかると思います。

今日はなんか新しいことをしましたか?

ほとんどの人がYESって言えないと思います。

では、なぜ行動の9割以上を習慣が占めているかというと、
それは「脳が楽をしたがるから」です。

脳は基本的に変化を嫌い、
新しいことに挑戦したがりません。

なぜなら、「エネルギーを使うから」です。

新しいことをすると疲れるんですね。

疲れることはしたくない、
できるだけ楽をしたいと思っているわけです。

要は、

習慣化できていないことをやろうとすると、
莫大なエネルギーを消費するから三日坊主になってしまう

ということです。

逆に、習慣というのは、
脳の力を使わずに行動することが出来ます。

そんなにエネルギーを消費しないんですね。

勉強で言うと、勉強を習慣付けることにエネルギーを使うわけで、
そのエネルギーがなくなったら勉強しなくなるわけです。

これは脳の性質なので変えられません。

そう考えると、
いかにすべきことを習慣に出来るかが、
英語の上達の鍵を握っています。

そのために、脳がいつ一番エネルギーを使うのか?

ここを理解して対策すれば、
毎日英語が勉強できるようになるので、
英語力が伸びるのも時間の問題です。

で、脳が一番エネルギーを使う時は、
「うわ〜、今日もやらないと・・・」
と思っているまさにその瞬間です。

ここに一番エネルギーを使うのです。

電気代も一番電気代が掛かるのは、
電気を付ける時、エアコンを付ける時です。

付けたり消したりするくらいなら、
実は付けっぱなしの方が電気代は安いんです。

自転車を漕ぐ時もそうですよね。

漕ぎ始めが一番しんどいわけで
ある程度スピードが乗ってくると、
スイスイ漕げるようになります。

勉強もこれらと全く同じことなんです。

一度勉強する習慣が付けば、
膨大なエネルギーを消費しなくなるので、
ほとんど苦労することはありません。

勉強する習慣が付いているということは、
毎日勉強しているので、自然と英語は伸びていきます。
(まぁ、正しい勉強であることが大前提ですが、これはまた別の機会で。)

なので、習慣化しさすれば問題ないわけです。

でも、問題は習慣化するまでをどうするかということです。

新しいことをやり始める時に一番エネルギーを使う上に、
そのせいで習慣化できないのにどうすればいいの?って思いますよね。

ある意味、矛盾しているのですが、
もうここの解決策はシンプルです。

英語の勉強を習慣化するコツ

結論から。

新しいことを習慣化するコツは、
「習慣化すること自体にエネルギーを使う」
ということです。

要は英語の勉強を毎日続けるってことです。

ん?なんか矛盾してません?って感じですよね。

でも、これしか方法はないのです。

毎日英語の勉強をしているから、
次第にその行動が習慣になっていくわけです。

これ以外に方法はありません。

習慣と言うくらいですから、
続けている行動のことですよね。

なので、勉強を続けるしかないわけですが、
この続けるということに関してはコツがあります。

それは、
「量と質を一切気にしない」
ということです。

例えば、
「英語の勉強を毎日1時間勉強しよう!」
って決めたとしますよね。

これって正直ハードルが高すぎるんです。

さっきも言ったように、
今までしてこなかった新しい行動な上に、
しかもハードルが高いわけです。

そうじゃなくて、
「英単語を1日1つだけ覚える」
とかでOKです。

新しい行動を始めることにエネルギーを使うわけですから、
いずれにしても英語の勉強自体にはエネルギーが必要なんです。

さらにプラスして勉強の内容自体のハードルも高いと、
エネルギーを消費しすぎるので、続かないということです。

そうじゃなくて、量と質は気にせずに勉強するんです。

英単語を1日1つだけ覚えることが習慣になると、
エネルギーを使わずに、英単語が1日1つ覚えられるようになります。

しかも、英語の勉強も習慣化されていることになるので、
「英語の勉強が毎日続いている!」という自信にも繋がります。

じゃあ、その次はどうするかというと、
1日に覚える英単語を2つに増やすだけです。

でも、最初に習慣化しようとした時よりも、
少ないエネルギーで2つの英単語が覚えられます。

最初の1日1つの英単語を覚える時は、
英語の勉強を習慣にするという意味も含まれているので、
習慣化のハードルは最低限にしないといけません。

でも、英語の勉強が習慣化されるということは、
それと同時に英単語も1日1つ覚えられるようになります。

それができたら、もうエネルギーを必要としないんですね。

1日2つにすると、確かにエネルギーを必要としますが、
1日1つはエネルギーを使わずに覚えられるようになっているので、

後は、1日1つの英単語を覚えるのと同じ要領で覚えるだけで、
そうすれば結果的に1日2つの英単語を覚えていることになります。

そうやってから数を増やしたり、時間を増やしたり、
勉強の質を意識して、英語力を上げていくわけです。

まずは、勉強自体を習慣にしないと。

そのためには、

・量と質を気にせずルールを決める
・そのルールは絶対に守る

の2つを意識すればいいだけです。

単語を1つ覚えるというよりも、
「とりあえず、単語帳を開く」
みたいなルールでも全然OKです。

そんなルールを決めたら、
意識するのは毎日単語帳を開くことだけです。

それくらい低レベルでも問題ありません。

案外すごい人でも、
「最初は1日5分だけすると決めていた」
とかもよくある話です。

というわけでまとめると、

人間は習慣以外の行動は出来ない。
だから、英語の勉強を習慣にする必要がある。

まずそれだけを徹底的に意識する。
英語の勉強が習慣に出来たら量と質を気にする。

って感じです。

今日話したことは確かなので、
みんなで三日坊主を脱していきましょう。

ではでは、今日はこの辺で。

無料で英語学習の秘密を明かしました。

こんにちは、ドラゴンです。

現在は、世界を旅しながら、
ビジネスをしている25歳です。

僕は大学の英語の授業が嫌いで大学を中退しましたが、
海外移住を機に英語学習を再開することに。

ひょんなことから、
何ヶ国語も喋る言語学者や同時通訳の神様と呼ばれた人などと出会い、
わずか1年でバイリンガルに成長しました。

今では、その経験を通して、英語を教えています。

もっと詳しく僕のことを知りたい人は、
下記の記事を読んでみてください。

英語学習で能力開発し、和魂洋才を目指すドラゴンの理念

また、通常価格1650円の書籍が、
いま、期間限定で0円で読むことができます。

詳細は画像をクリック


また、電子書籍を受け取ると、
3000人以上が参加する無料メルマガも読めます。

学べる内容はこんな感じです。

・僕、ドラゴンがわずか1年でバイリンガルになれた秘密

・「聞き流すだけ」で英語が習得できるアレは本当に効果があるのか?

・科学的に大人が子供と同じ方法で英語を習得できない理由

・英語が喋れるように見えている人の英語はカタコトの英語?!

・英文法は覚えれば覚えるほど使えなくなるという罠とその解決策

・英語がペラペラになっても世界で活躍出来ない人の原因

・海外に出た日本人が知らないと恥をかく日本の正しい歴史

・海外で活躍するために必須のコロナ時代におけるビジネスの原理原則

・ 海外の起業家から学んだ自分だけのビジネスを作り個人で生きるノウハウ